ビジネス状況分析 BUSA

ビジネス状況を調査して、改善アクションの推奨事項を定義します。

ガイダンスノート

アクティビティには次のものが含まれますが、これらに限定されません。

  • ビジネス状況分析
  • 調査アプローチの確立 
  • 関連する利害関係者の対応
  • 組織のビジョン、使命、目的、戦略と戦術、外部のビジネス環境など、戦略的コンテキストを確認する。
  • 問題の定義と根本原因の分析
  • 問題に対処するため、または機会を利用するための潜在的な変更を特定する。
  • 結論と推奨事項に同意する。

ビジネス状況分析: レベル 3

簡単なビジネス状況を調査して、問題と機会を特定して分析します。 改善の推奨に貢献します。 合意された基準と手法に従って、ビジネス状況を調査、分析、文書化します。 指示の下で利害関係者と関わります。

ビジネス状況分析: レベル 4

複雑さと曖昧さが存在するビジネス状況を調査します。 問題と機会を特定して分析するために全体論的ビューを採用します。 ビジネス状況分析に使用するアプローチと手法の選択に貢献します。 根本原因分析を実施し、改善のための推奨事項を特定します。 運用上の利害関係者と関わり、協力します。

ビジネス状況分析: レベル 5

重大な曖昧さと複雑さが存在するビジネス状況分析を計画、管理、および調査します。 ビジネス状況分析に使用されるアプローチと手法についてアドバイスします。 幅広い問題と機会を特定して分析するために採用された全体的なビューを保証します。 管理レベルの利害関係者を含む、幅広い利害関係者と関わり、協力します。 利害関係者から結論と推奨事項について合意を得ます。 ビジネス状況分析のための組織標準とガイドラインの定義に貢献します。

ビジネス状況分析: レベル 6

広範な曖昧さ、複雑さ、および潜在的に重大な組織的影響があるビジネス状況分析を開始し、主導します。 変更プログラムを開始する前に、全体的なビジネス状況分析の必要性を確立し、促進します。 エグゼクティブレベルで利害関係者と関わり、推奨される変更イニシアチブについてアドバイスします。 ビジネス状況分析のための組織のポリシー、標準、および手法を定義します。