デジタル世界のためのグローバルなスキルとコンピテンシーのフレームワーク

サービスカタログ管理 SCMG

利用可能なサービスと製品に関する一貫した情報のソースを顧客とユーザーに提供します。

ガイダンスノート

アクティビティには次のものが含まれますが、これらに限定されません。

  • 利用可能なサービスに関する情報の公開と維持
  • 新しいサービスが導入され、現在のサービスが修正または廃止されたときに利用可能なサービスのリストを追跡する。
  • カタログを便利で使いやすいものにする。
  • 特定のオーディエンス(ユーザーなど)のニーズに応じて、顧客やサービスプロバイダー向けに公開される情報をカスタマイズする。
  • 標準および非標準のサービス提供に関する議論をサポートする。
  • 必要に応じて、サービスリクエストとサービスフルフィルメントの自動化を可能にします。

サービスカタログに記載されている情報には、サービスの名前と説明、機能、価値提案、コスト、サービスサポートレベル、および可用性が含まれますが、これらに限定されません。

レベル

次のレベルで定義されます。 3 4 5

サービスカタログ管理: レベル 1-2

This skill is not typically observed or practiced at these levels of responsibility and accountability.

サービスカタログ管理: レベル 3

サービスカタログにデータを入力するために必要な情報を照合します。 サービスと製品の説明を編集および維持し、利用可能なサービスのリストを最新の状態に保ちます。 サービスカタログの定期的な更新を受信するコンタクトポイントとなります。 サービスカタログ管理プロセスを改善する機会を特定します。

サービスカタログ管理: レベル 4

サービスカタログの設計と実装に貢献します。 サービスリクエストとオーダーフルフィルメントの自動化を可能にします。 サービスカタログに含まれる情報に関するアドバイスとガイダンスを提供します。 カタログおよびサービスカタログ管理プロセスのレビューと改善に貢献します。

サービスカタログ管理: レベル 5

サービスのカタログの作成と保守を管理します。 サービスカタログが完全で最新であることを確認します。 サービス所有者と協力して、サービスカタログエントリの一貫性と正確性を確保します。 ビジネスのニーズと要件との関連性を確保するために、ステークホルダと一緒にカタログの定期的なレビューを完了します。 サービスカタログ管理プロセスを管理します。

サービスカタログ管理: レベル 6-7

This skill is not typically observed or practiced at these levels of responsibility and accountability.