SFIAビュー: デジタル文化、スキル、能力

デジタル文化、スキル、能力

デジタルトランスフォーメーションに必要な文化、スキル、能力を評価し、開発するために必要なスキル。

組織能力開発 OCDV

調達 SORC

外部から供給され、内部で開発された製品およびサービスの調達または試運転に関するポリシー、内部標準、およびアドバイスの提供。 商業的ガバナンスの提供、法律への適合、および情報セキュリティの保証。 委託側とサプライヤー側の両方の問題と必須事項を十分に考慮した、準拠した調達プロセスの実装。 サプライヤーが特定および管理して、ビジネスに必要な製品とサービスを確実に提供できるようにする。

組織計画と適用 ORDI

能力評価 LEDA

SFIAなどのフレームワークに対する公式または非公式のあらゆる手段による知識、スキル、および行動の評価。 評価のコンテキスト、および評価結果の使用方法に基づいた評価方法、ツール、および手法の評価、選択、採用、および適応。 定義されたスキル/能力開発成果に対する学習または教育活動の評価。

学習の設計および能力開発 TMCR

ナレッジマネージメント KNOW

変更の実装計画と管理 CIPM

事業の運営に影響があり、かつ完全に準拠した方法で、新しいデジタル機能をビジネスに展開、統合するためのプロセスを定義、管理する。

パフォーマンス管理 PEMT

能力の決定、チームへの統合、タスクの割り当て、指示、サポート、誘導、動機付けおよびパフォーマンス管理を含め、人材のパフォーマンスの最適化。

リソーシング RESC

組織の効果的な運営を可能するための人材の全体的な管理。社員、コンサルタントおよび請負業者を含む人材獲得のあらゆる側面に関する助言の提供。

専門性開発 PDSV