持続可能性 SUST

組織が環境への悪影響を最小限に抑えることを可能にするための助言、援助および指導力の提供。

持続可能性: Level 6

持続可能性のための組織の戦略、方針、標準、およびガイドラインを開発および推進する。 持続可能性のテクニック、方法論、およびツールの導入と使用を主導する。

持続可能性: Level 5

持続可能性ソリューションの計画、設計、および実装に関する専門家のアドバイスとガイダンスを提供する。 合意された方針および基準に沿って使用される持続可能性の方法、ツール、および実践方法を評価および選択する。 持続可能性に対する組織のアプローチの改善点を特定し、推奨する。

持続可能性: Level 4

方策に関する異なった意思決定が、組織の持続可能性にどのように影響を与えるかを評価、報告する。運営プロセスおよび戦略の方向性に影響を与える要因とリスク(政治的、法的、技術的、経済的、社会的)を評価する。特定領域における持続可能な方法の導入を評価し報告する。