サービスの受け入れ SEAC

サービスの受け入れ基準が満たされており、それが展開された際に新しいサービスがサービスプロバイダにより運用可能な状態であることを正式に確認する。(サービス受け入れ基準は、サービスが機能、運用支援、性能および品質の要件を含む、定義されたサービス要件を満たしていることを確認するために使用される)。

サービスの受け入れ: Level 6

移行プロセスを所有し、サービス移行に対する組織のアプローチを策定し、受け入れ基準を定義する。プロジェクトの品質出力を促進、監視し、それらが運用サービスにおける目的と使用に適合していることを確認する。積極的に技術設計マネジャーおよびプロジェクトマネジャーに関与し、サービス移行の品質計画およびプロセスに対する認識とコンプライアンスを促進する。プロジェクト/プログララムマネジャーとサービス受け入れ条件について合意する。

サービスの受け入れ: Level 5

技術設計マネジャーおよびプロジェクトマネジャーまたはプロジェクト管理部門と協働し、正しい製品が時宜を得て作成されることを確認する。合意された受け入れ基準に対してプロジェクト成果物の品質を評価する。

サービスの受け入れ: Level 4

プロジェクト管理に従事し、開発される製品がサービス受け入れ基準を満たし、要求される基準を満たしていることを確認する。変更管理プロセスを取り入れる。