SFIAビュー: B. ビルド

B. ビルド

要件の定義および管理 REQM

システム開発の管理 DLMG

ソフトウェア設計 SWDN

概念とパターンを認識し、ソフトウェアの構築と検証の基礎を提供する設計への変換。代替案とのトレードオフの評価。システム設計、設計基準、品質、実現可能性、拡張性および保守性の制約の中での設計決定の促進。情報に基づく意思決定を可能にするプロトタイプ/シミュレーションの開発と反復。予測(計画主導)アプローチまたは適応(反復/アジャイル)アプローチを適切に選択し、作業のコンテクストに基づいたソフトウェア設計モデル、ツール、技術の採用と適応。

プログラミング/ソフトウェア開発 PROG

ステークホルダーに約束した価値を提供するために、新規および修正されたソフトウェアコンポーネントを計画、設計、開発、修正、検証、テストおよび文書化。合意されたソフトウェア開発とセキュリティ基準とプロセスの認識、作成、適用。作業のコンテクストに基づいたソフトウェア開発ライフサイクルモデルの採用と適応および予測(計画主導)アプローチまたは適応(反復/アジャイル)アプローチからの適切な選択。

ネットワーク設計 NTDS

ネットワーク設計および接続性、容量、インターフェース、セキュリティ、レジリエンス、リカバリ、アクセスおよびリモートアクセスをサポートするために、音声、データ、テキスト、電子メール、ファックスおよび画像をカバーする方針、戦略、アーキテクチャおよび文書を作成。これには、通信インフラ、社内外のモバイル、公開および非公開のインターネット、イントラネットおよびコールセンターのあらゆる側面を含む。

検証 TEST

適切な検証ツールと手法を用いて、合意されたプロセス基準と業界固有の規制に従い、検証を計画、設計、管理、実行および報告する。検証の目的は、新しいシステムおよび修正されたシステム、構成、パッケージ、またはサービスがインターフェースと共に指定された通り動作し(セキュリティ要件を含む)、展開に関連するリスクが十分理解され、文書化されていることを確認する。検証には、設計プロセス、テストウェア(テストケース、テストスクリプト、テスト報告書、テスト計画など)の使用と保守、検証を行うソフトウェアの品質の測定と改善が含まれる。

情報コンテンツの作成 INCA

想定ユーザーの要望に合致した(必要に応じて図画で補足された)文書情報を作成、設計、管理、提示に関する原則と実践の適用。この情報はデジタル、印刷または別のメディアで伝達されうる。作成プロセス及び編集と公開のプロセスとの連携を管理。

ユーザーエクスペリエンス設計 HCEV

システム、製品またはサービスを利用する際のユーザビリティとアクセシビリティを向上させることによって、ユーザー満足度を向上させる反復設計プロセス。ユーザビリティとアクセシビリティ要件を満たすためのユーザーのデジタルおよびオフラインタスク、インタラクションおよびインターフェースの設計。ユーザー中心の評価およびデザインへのフィードバックおよびデザイン、開発、および実装を担当するユーザーへのコミュニケーションに応じたデザインの改良。

システム統合および構築 SINT

顧客、またはテストなどの内部目的または暫定目的で運用システム、製品またはサービスを作成するためのコンポーネント、サブシステム、およびインターフェースを統合/構築するための活動の計画、実装、および制御。自動化と継続的インテグレーションを含むシステム統合とビルドのための組織能力を開発。

システムのインストール/廃止 HSIN

計画と指示、および合意された基準に従い、ケーブル、配線、装置、ハードウェアおよび関連するソフトウェアのインストール、検証、実装または廃止。ハードウェアおよびソフトウェアコンポーネントの検証を行い、誤動作を解決し、結果を記録。構成管理記録を更新できるよう、インストールしたハードウェアおよびソフトウェアの詳細報告。

リリースおよび展開 RELM

運用管理 およびユーザーコミュニティへの制御された効果的な引き渡しを、指定されたサービスの確立または継続しながら、可能にする変更と更新(「リリース」としてバインドされます)をライブ環境にパッケージ化、構築、テスト、展開するプロセス、システム、機能の管理。 リリースの効率と品質を向上させる自動化の適用。