ITインフラ ITOP

ビジネスの情報システムのニーズを提供およびサポートするために必要な、オンプレミスまたはクラウドサービスとしてプロビジョニングされたITインフラストラクチャ(物理または仮想ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークサービス、およびデータストレージを含む)の運用と制御。 新規または変更されたサービスの準備、変更プロセスの運用、規制、法的および専門的な標準の維持、仮想化およびクラウドコンピューティング環境でのシステムとコンポーネントの構築と管理、および関連するシステムとサービスのパフォーマンスの監視が含まれる。 ビジネスパフォーマンス、セキュリティ、持続可能性への貢献。 インフラストラクチャコンポーネントのプロビジョニング、テスト、展開、監視を自動化するインフラストラクチャ管理ツールのアプリケーション。

ITインフラ: Level 4

技術的な専門知識を提供して、運用手順を正しく適用できるようにする。 インフラストラクチャ管理ツールを使用して、負荷とパフォーマンスの統計を決定する。 仮想化環境でのインフラストラクチャコンポーネントの構築と構成を含む、メンテナンスとインストール作業の計画と実装に貢献する。 合意されたインフラストラクチャの変更とメンテナンスルーチンを実装する。 新規および変更されたインフラストラクチャのプロビジョニング、テスト、および展開を自動化するツールを構成する。 運用上の問題を特定し、解決に貢献し、合意された標準と手順に従って管理されていることを確認する。 専門家、ユーザー、マネージャーに改善のためのレポートと提案を提供する。

ITインフラ: Level 3

インフラストラクチャの構成、設置、保守など、合意された運用手順を実行する。 インフラストラクチャ管理ツールを使用して、負荷およびパフォーマンスの統計を収集および報告し、新規および変更されたインフラストラクチャのプロビジョニング、テスト、および展開を自動化する。 メンテナンスおよびインストール作業の実装に貢献する。 標準の手順とツールを使用して、定義されたシステムバックアップを実行し、必要に応じてデータを復元する。 運用上の問題を特定し、その解決に貢献する。

ITインフラ: Level 2

規定のルーチン的な運用手順を実施する。保守、インストールおよび問題解決に寄与する。

ITインフラ: Level 1

監督下で、インフラストラクチャの運用に貢献する。