デジタルフォレンジック DGFS

セキュリティ脆弱性の軽減および/または犯罪、詐欺、インテリジェンス、または法執行機関の調査をサポートするコンピューター関連の証拠を含む調査結果の全体に基づいた法医学的証拠の収集、処理、保存、分析、および提示。

デジタルフォレンジック: Level 6

組織がデジタルフォレンジック調査を実施する方法に関するポリシーと標準およびガイドラインを設定する。必要に応じて、追加の専門家を巻き込む複雑な調査を主導および管理する。正式なフォレンジックレポートのリリースを承認する。

デジタルフォレンジック: Level 5

調査を実施して、デジタル証拠を含む調査結果の全体を正しく収集、分析し、ビジネスおよび法律関係者の両方に提示する。結論と推奨事項を照合し、フォレンジックの結果を利害関係者に提示する。ポリシー、標準、およびガイドラインの開発に貢献する。

デジタルフォレンジック: Level 4

デジタルフォレンジック調査に貢献する。ポリシー、標準、およびガイドラインに沿って証拠を処理および分析し、法医学調査結果およびレポートの作成をサポートする。