SFIAビュー: A. 計画

A. 計画

戦略企画 ITSP

組織の行動、計画、およびリソースをビジネス目標と一致させるための戦略の作成、反復および維持、ならびにその戦略を推進し実行するための計画の策定。目的、説明責任、進捗状況のモニタリングを通じて、戦略的管理についてコミュニケーションをとり、埋め込むためにステークホルダーと協力する。

ビジネス革新 INOV

調査 RSCH

データ収集、イノベーション、実験、評価、および普及による体系的な新しい知識の創造。 研究目標の決定と研究が行われる方法。 研究者コミュニティへの積極的な参加;デジタルメディア、会議、ジャーナル、書籍、セミナーを通じて、正式かつ非公式にコミュニケーションをとる。

ビジネスプロセスの改善 BPRE

エンタープライズとビジネスのアーキテクチャー STPL

組織の将来の状態を表現し、その進化を可能にする主要な原則、手法およびモデルを具体化するエンタープライズおよびビジネスのアーキテクチャなどの構造を作成、反復、維持する。通常これには、ビジネス目標とドライバーの理解を含む;ビジネス戦略と目的の「運用モデル」への変換;現在能力の戦略的評価;能力の必要な変更の特定;および従業員、組織、サービス、プロセス、データ、情報、技術および外部環境の間での関係の解釈である。アーキテクチャ開発プロセスは、必要な発展を定義、保証および規定するために必要な制約、基準、基本原則の形成をサポートするものであり、これにより、組織の構造、プロセス、システムおよびインフラにおける変更が容易となり、目標とする状態への予測可能な移行が実現する。

最先端技術モニタリング EMRG

新しくまた新興の技術、製品、サービス、方法、技術手法の識別。それらの関連性と、ビジネスを可能にする要因、コスト、パフォーマンス、または持続可能性に対する潜在的な影響(脅威と機会の両方)の評価。 新興技術の伝達とその影響。

ネットワーク計画 NTPL

組織のビジネス戦略のサポートにおけるデータ、音声、テキスト、画像の通信をカバーする全体的なネットワーク計画を策定、維持する。これには、サービスレベル合意策定への参加と、その合意に一致するネットワークサービスの提供を保証するために必要なインフラのあらゆる側面の計画が含まれる。物理的な実装には、銅線、光ファイバ、無線、またはその他の技術が含まれる。

ソリューションアーキテクチャ ARCH

現在および将来のビジネスニーズを満たす統合ソリューションの設計と開発を可能にし、その指針となる高レベルの構造の設計、伝達を行う。ソリューションアーキテクチャには、技術コンポーネントの他、サービス、プロセス、組織および運用モデルの変更が含まれる。関連するアーキテクチャ、戦略、方針、基準および業務慣行(セキュリティを含む)が考慮され、既存および計画されたソリューションコンポーネントが互換性を維持していることを保証するため、ソリューションコンポーネントの開発および変更に関する包括的な指針を提供する。

ポートフォリオ管理 POMG

特定のビジネスの戦略と目的のサポートにおいて、プロジェクト実施中のサービスのポートフォリオを定義し実施するための体系的な管理のフレームワークを開発、適用。潜在的な変化と提供されるメリットの測定と客観的評価を可能にし、既存のビジネス活動に関するコスト、リスク、内部依存性の明確な理解に基づいた戦略的投資評価と意思決定プロセスを実施。リソースの利用と実施する変更の優先順位付け。定期的なポートフォリオ検証。提案されている、または開発中のサービスパイプライン、運用中または実装が可能なサービスカタログおよび廃止されたサービスの管理。

ビジネスモデリング BSMO

既存の、概念的な、または提案されたシナリオのコミュニケーションと理解を支援するために、従来のアプリケーションまたはトランスメディアアプリケーションでの実世界、ビジネス、またはゲームの状況の抽象的または引き出した表現の作成。 主にプロセス、役割、データ、組織、および時間の表現に焦点を当てる。 モデルを使用して、さまざまなレベルの詳細および分解で対象を表す。

組織能力開発 OCDV

組織計画と適用 ORDI

システム設計 DESN

データモデリングと設計 DTAN

データ要件を表現・伝達し、組織内の資産と実世界のエンティティとの関係を理解するためのモデル構築。ソフトウェアシステムの構築、データ統合、データ補完に役立つ調査・分析・データ要件の決定。データ要件とデータモデルの繰り返し見直しおよび保守。

ハードウェア設計 HWDE

コンピューティングおよび通信機器(半導体プロセッサ、HPCアーキテクチャ、DSPおよびグラフィックプロセッサチップなど)の仕様および設計。通常はITインフラストラクチャまたはネットワークに統合するため、またはそれらに接続するためのもの。 概念の識別とそれらの実行可能設計への変換 コンポーネントの選択と統合、または設計と試作。 互換性、セキュリティ、持続可能性などの業界標準への準拠。

サービスレベル管理 SLMO

顧客のビジネス要件を満たすため、サービス提供を計画、実施、管理、検証および監査する。これには、サービスレベル契約の交渉、実装および監視、合意されたサービスレベルを提供するための運用施設の継続的な管理、サービス提供と持続可能性目標の改善の継続的かつ積極的な推進が含まれる。

製品管理 PROD

市場機会と顧客/ユーザーのニーズに対応し、ビジネスに最大限の価値をもたらすために、ライフサイクル全体(開始から退職まで)での製品またはサービスの積極的な管理。 作業のコンテキストに基づいた製品開発モデルの採用と適応、および予測(計画主導型)アプローチまたは適応(反復/アジャイル)アプローチから適切な選択。