情報コンテンツの公開 ICPM

オープンソースと独自のオプションを含む主要な機能を認識し、様々な公開方法と選択肢を評価し適用する。必要な時点でユーザーに提供できるよう、非構造化および半構造化された形式の情報を収集、統合、公開するプロセスを管理、調整する。著作権、データ保護、および公開情報とデータの公開と再利用に関連するその他の法的問題を管理する。

情報コンテンツの公開: Level 6

情報コンテンツの公開: Level 5

情報コンテンツの公開: Level 4

情報コンテンツの公開: Level 3

障害者を含むユーザーのニーズを満たすようにコンテンツ管理プロセスを調整する。 コンテンツ公開システムを使用して、さまざまなチャネルで公開済みコンテンツを管理する。 関連する著作権問題が適切に管理されていることを含め、公開に関する法的問題を考慮に入れる。

情報コンテンツの公開: Level 2

技術出版物の概念、ツールと方法、およびこれらの使用方法を理解する。 合意された手順を使用してコンテンツを公開する。 使用状況データを取得して分析し、それを効果的に提示する。 有用性およびアクセス可能性の原則を理解し、公開された情報に適用する。

情報コンテンツの公開: Level 1

指示に基づき公開支援活動に貢献し、データの照合を支援する。 適切なガイドラインに従って、確立された公開プロセスを使用する。たとえば、コンテンツの公開、廃棄、または公開に適した形式への変換を行う。