SFIAビュー: デジタル戦略、イノベーション、投資

デジタル戦略、イノベーション、投資

目標とするビジネスの成果、戦略、計画、投資に関する合意。-デジタルビジネスチャンスのパイプラインを提供するイノベーションプログラム-デジタルカスタマーエクスペリエンスとエンドユーザーエクスペリエンスを強化し、ロイヤルティ、収益、生産性、維持率を向上させます。-トランスフォーメーションビジネスプロセスを使用して、コストの削減、生産性の向上、サプライチェーンパートナーの統合、製品の差別化を図ります。-洞察と分析の導出により、より良い意思決定、効率性の向上、競争力と見極めを得ます。-インフラストラクチャと運用の最適化により、俊敏性、柔軟性、費用対効果。-管理を簡素化し、複雑さを軽減し、ケアする前に問題を解決し、資産の可視性と制御を得ます。-画期的なデジタル技術の特定、-ユーザー中心の設計、-製品管理、プランニング、リソースの割り当てに対する厳格なアプローチ。

戦略企画 ITSP

組織の行動、計画、およびリソースをビジネス目標と一致させるための戦略の作成、反復および維持、ならびにその戦略を推進し実行するための計画の策定。目的、説明責任、進捗状況のモニタリングを通じて、戦略的管理についてコミュニケーションをとり、埋め込むためにステークホルダーと協力する。

ビジネス革新 INOV

最先端技術モニタリング EMRG

新しくまた新興の技術、製品、サービス、方法、技術手法の識別。それらの関連性と、ビジネスを可能にする要因、コスト、パフォーマンス、または持続可能性に対する潜在的な影響(脅威と機会の両方)の評価。 新興技術の伝達とその影響。

ユーザーの調査 URCH

エスノグラフィー、観察技術、タスク分析、および社会的および技術的コンテクストの両方を組み込んだ他の方法論を通じて、ユーザーの行動、ニーズおよび動機の識別。システム、製品、サービスの新しい機会の発見、深く理解の形成のための調査において、ユーザーとしっかりと関与するアプローチの実行。システム、製品、サービスの設計の成功可能性を最大化するために、ターゲットユーザーとセグメントを特定し、異なる利用人口とそのニーズを定量化。組織のシステム、製品、サービスのユーザーの多様性を把握するための調査活動に幅広いユーザーの取込み。

ユーザーエクスペリエンス設計 HCEV

システム、製品またはサービスを利用する際のユーザビリティとアクセシビリティを向上させることによって、ユーザー満足度を向上させる反復設計プロセス。ユーザビリティとアクセシビリティ要件を満たすためのユーザーのデジタルおよびオフラインタスク、インタラクションおよびインターフェースの設計。ユーザー中心の評価およびデザインへのフィードバックおよびデザイン、開発、および実装を担当するユーザーへのコミュニケーションに応じたデザインの改良。

ビジネスプロセスの改善 BPRE

需要管理 DEMM

ポートフォリオ管理 POMG

特定のビジネスの戦略と目的のサポートにおいて、プロジェクト実施中のサービスのポートフォリオを定義し実施するための体系的な管理のフレームワークを開発、適用。潜在的な変化と提供されるメリットの測定と客観的評価を可能にし、既存のビジネス活動に関するコスト、リスク、内部依存性の明確な理解に基づいた戦略的投資評価と意思決定プロセスを実施。リソースの利用と実施する変更の優先順位付け。定期的なポートフォリオ検証。提案されている、または開発中のサービスパイプライン、運用中または実装が可能なサービスカタログおよび廃止されたサービスの管理。

エンタープライズとビジネスのアーキテクチャー STPL

組織の将来の状態を表現し、その進化を可能にする主要な原則、手法およびモデルを具体化するエンタープライズおよびビジネスのアーキテクチャなどの構造を作成、反復、維持する。通常これには、ビジネス目標とドライバーの理解を含む;ビジネス戦略と目的の「運用モデル」への変換;現在能力の戦略的評価;能力の必要な変更の特定;および従業員、組織、サービス、プロセス、データ、情報、技術および外部環境の間での関係の解釈である。アーキテクチャ開発プロセスは、必要な発展を定義、保証および規定するために必要な制約、基準、基本原則の形成をサポートするものであり、これにより、組織の構造、プロセス、システムおよびインフラにおける変更が容易となり、目標とする状態への予測可能な移行が実現する。

製品管理 PROD

市場機会と顧客/ユーザーのニーズに対応し、ビジネスに最大限の価値をもたらすために、ライフサイクル全体(開始から退職まで)での製品またはサービスの積極的な管理。 作業のコンテキストに基づいた製品開発モデルの採用と適応、および予測(計画主導型)アプローチまたは適応(反復/アジャイル)アプローチから適切な選択。

マーケティング MKTG