継続管理 COPL

組織全体の事業継続を計画する機能の一部として、またはそれと密接に協力して、サービス継続計画および支援を提供すること。 重要なビジネスプロセスをサポートする情報システムの識別。 重要なシステムの可用性、完全性、および機密性に対するリスクの評価。 計画、設計、試験および保守手順の調整、ならびに漏洩に対処し、合意されたレベルの継続性を維持するための緊急時対応計画。

継続管理: Level 5

継続管理計画の策定と実施を主導する。 重要なビジネスプロセスをサポートする情報通信システムを識別し、それらのシステムに対する権限を持つ専門家との関係を管理する。 システム運用に関連する重大なリスクを評価し、改善のための優先分野を特定する。 継続計画と手順がリスクへの漏洩に対処し、合意されたレベルの継続性が維持されることを保証するためのテスト戦略を設計し実行する。

継続管理: Level 4

継続管理計画の策定を実施しそれに貢献する。 重要なビジネスプロセスをサポートするシステムの可用性、完全性、および機密性に対するリスク評価を調整する。 保守手順と緊急時対応計画の計画、設計、およびテストを調整する。